あべけん太の兄もイケメンで姉も美人!

さて、安部家のイケメンは、けん太さんだけではありません。

けん太さんは3人兄弟の末っ子。

6歳上にお兄さんが、そのさらに2歳上にお姉さんがいます。

 

そのお兄さんのお顔がこちら!

出典:http://ameblo.jp/

イケメンですよね!

お兄さんは俊和さん、お姉さんは祥恵さんというそうです。

お姉さんの画像はネット上には見当たらなかったのですが、

お姉さんも美人さんだともっぱらの噂です!

私も、うろ覚えですが昔、TVでちらっと拝見したことがある気も。

 

ご自分の兄弟に、ダウン症児であるけん太さんがいるお二人ですが、

けん太さんが生まれてお母さんが泣いているのを見て、

当時6歳だったお兄さんは一緒に泣き、

更に当時8歳だったお姉さんは「大丈夫、大丈夫」と

お母さんを励ましたそう!

そして、お二人は弟のけん太さんを

ものすごく可愛がったそうなんです!

 

 

外見だけでなく、心も美しいお兄さんとお姉さんですね^^

 

さらに、お兄さんは

2月22日に、あべけん太さんと

Down Up 株式会社

という会社を設立!

これから一緒に活動をしていくんだそうです^^

 

本当に素晴らしい兄弟に恵まれて、幸せですね!

 

あべけん太の父母は?感動的な父の話が泣ける!

 

では、そんな安部三兄弟を育てた両親はどんな方なのか?

 

お父さんの安部俊秀さんは現在65歳で、会社員をしていらっしゃいます。

逆算すると、けん太さんは36歳の時のお子さんですね。

 

けん太さんが生まれてすぐ、ダウン症だと分かった時、

正直、落ち込んだ」そうです。

そして、「この先、歩けるのか、話せるのか、学校には行けるのか」と心配が押し寄せてきたんだとか。

 

しかし、考えていても仕方がないと思ったお父さんは、

1日一つだけ、けん太にとっていいことをしよう

と決意。

家に閉じこもることなく、色々な場所にけん太さんを連れていったのだとか。

 

お兄さんもお姉さんも、けん太さんをものすごく可愛がったそうで、

お母さんも誇らしかったでしょうね。

でも、そういう家庭の雰囲気を作ったのは、

きっとお父さんの努力のたまものだと思います。

 

しかし、2011年にお母さんが事故でお亡くなりになってしまいます…。

 

その日のけん太さんの日記には

今日は一日楽しかった

と書いてあったそうです。

 

それは、けん太さんが、なんとか気持ちを保つための精いっぱいの言葉だったといいます。

ご家族に、心配をかけたくなかったのでしょうね(涙)

 

そんな、心やさしく感情豊かに育ったけん太さん。

 

お父さんが以前、講演で涙ながらにお話しされていました。

 

「けん太がウチに来てくれたおかげで、

息子と娘が本当に優しい子供に育ち、心から誇らしく思っている。

また、けん太を通して大切なこともたくさん学べた。

本当にけん太が生まれてくれてよかった。」

 

それまで、気丈に話されていたお父さんが号泣しながらお話しされ、

それをけん太さんが笑顔でなだめているのがものすごく印象的でした。

言葉にウソはないと思いますが、

きっとお父さんには見せないだけでご苦労や努力もあったのだろうなと感じました。

 

また、ダウン症児を持つ母親の集まった他の講演でも、

もし妻が生きていたら、きっともっと子育てについてのお話しが出来ただろうに。

そして立派に活動するけん太を誇らしく思っただろうに。

とまた涙。

 

 

本当に、大切にお子さん達3人を育ててきたのだろうな、と感じました!

 

まとめ

どんな子供が生まれても、

「元気に幸せに育ってほしい」という親の願いは共通だと思います。

でも、実際に子供がどう思っているかを知るチャンスって、

あまりないように思います。

 

そんな中で、あべけん太さんはしっかり

僕はダウン症に生まれて良かった

と伝えていらっしゃいます。

 

これほど、親孝行な子供はいないように思います。

是非、これからもみんなの星として、元気に活動を続けてほしいですね^^