みなさんこんにちは、チェスキーです。

年末になると、音楽特番が増えますね。
その歌番組に出演する歌手の中で、

img_7719

新しいイケメンを見つけたので、調べてみました!

スポンサードリンク

泣き歌の貴公子は苦労人

img_7725
この方は、林部智史さんという名前でした。
歌手ではあるのですが、最初からそれを生業にしていたわけではない、

稀有な経験がある人だとわかりました。
本名:林部 智史(はやしべ さとし)
誕生日:1988年5月7日(28歳)
出身地:山形県新庄市
ジャンル:ポップス
職業:歌手
レーベル:avex trax

林部さんの家族は父、母、兄、姉の、5人家族。

林部家はスポーツ一家だったため、林部さんもバスケットボールの強豪校への進学を考え

一般入試で高校受験をするものの失敗し、

1浪の末山形県立山形南高等学校に合格されます。

この学校、かなり偏差値が高い学校なんです!林部さんは文武両道なんですね☆
卒業後は、看護助手のお母さんの影響で、鶴岡市荘内看護専門学校に入学。

しかしここでも試練が待ち受けます。

担当した患者さんが亡くなったことで、うつ病を経験し看護師を目指すのが困難になり

アルバイトをしながら放浪の旅をすることに。
きっかけは今回もご家族です。

今度はお姉さんがその時沖縄に居たため、「おいで」と誘ってくれたのだそうです。

実はお姉さんも、同じようなうつ病を経験されていたんだとか。
様々なリゾートホテルでバイトをしながら過ごしたそうですが、北海道礼文島のホテルで転機が訪れます。

そのホテルでギターに合わせて歌っていたら、出会った男性から歌手を目指した方が良いと言われ音楽活動に専念することを決めます。
「その声で歌手を目指さないのはおかしい」

そう言われたそうです。
ただ言われただけならば、そこまで本気にはしないと思うのですが、
実は林部さんは、
幼稚園生の頃から歌手になりたかったんだそうです!

今まで、スポーツや看護、サービス業と経験されてきましたが、

ここでようやく「自分の進むべき道」を見つけた林部さん。

 

自分の道を見つけた人は強くなりますね。
ここからの努力がすごいんです!

 

万人を癒す歌手の誕生

スポンサードリンク

まず、東京に行かなくては!ということで、ESPミュージカルアカデミーヴォーカルコースに入学。
しかし学費は新聞奨学生として働き捻出し、なんと首席で卒業されました

しかし、なかなかオーディションに合格できず卒業後の歌手デビューは叶わず。
その為ボイストレーナーの仕事に就きます。
それでも歌い続けることは止めず、プロデビューを目指して、

img_7722

運命の番組、THEカラオケ★バトルに出場を決めます。

その出場回数は最多となっているが2014年までは1度も優勝できていません。

 

実力はあるはずなのに、なかなかチャンスを掴めないでいたため、
自分を奮い立たせる為に2015年1月には

「優勝しないと番組出演を辞退する」

と決意します。
そしてついに!
2015年の年間王者を決める大会で

img_7721

番組史上初となる連続100点満点をたたき出し初優勝を決めたのです‼️

長い時間がかかりましたが、ようやく2016年に歌手デビューを果たしました


それがこちらの楽曲「あいたい」です。
彼の声には、

「1/fゆらぎ」 というα波が出ているのだとか。

科学的にも、人を魅了することが証明されたようですが、私は個人的には、彼の人生経験も、歌声に出ているのではないかと思っています。

イケメン歌手林部さんに彼女は居るの?結婚は?

知りたい方は続きをクリック!