みなさんこんにちは。チェスキーです。

 

疲れたなー、温泉でも行きたいな、と思っても、

遠くまでわざわざ行くのもな・・・という時、

私は新宿テルマー湯に行きます!

 

都内のスパ施設といえば、

後楽園のラクーアや

お台場の大江戸温泉物語が有名ですが、

新宿にもなかなかいい施設があるんですよ!

 

意外と穴場みたいなので、

まとめてみました!

 

また、一番安く入る方法を

調べてみました!

 

新宿の天然温泉スパ、テルマー湯とは?

テルマー湯のおススメポイント

テルマー湯に一番安く入る方法は?

スポンサードリンク

新宿の天然温泉スパ、テルマー湯とは?

 

新宿の花園神社付近に

テルマー湯がオープンしたのは2015年8月のこと。

 

表通りからは見えない場所にあるため、

行くのが難しいかもしれませんが、

私はいつも、

★新宿区役所とミスタードーナッツの間の通り

もしくは

★四季の道

を通って、右に曲がると、

SUBWAYの先に、すぐテルマー湯が見えてきます。

 

出典:http://furonavi.blog.jp/

 

※左に曲がるとホテル街に繋がるので注意です^^;

 

新宿歌舞伎町にあるというので

女性は一瞬「大丈夫かなぁ」と思うと思いますが、

上記の行き方で行けば私は問題ないと思います。

 

最初は私もひるみましたが、

新宿のど真ん中にあるとは思えないほど

上品な作りなので、

一度行くとハマりますよ^^

スポンサードリンク

 

テルマー湯のおススメポイント

 

テルマー湯のおススメポイントは

たくさんあります。

 

①立地

新宿駅から10分で行ける立地なので、

アクセスは抜群ですね!

 

②中伊豆の天然温泉に入れる

しかも、都内にありながら

本物の天然温泉に入れる施設なんです!

出典:http://thermae-yu.jp/hot-springs/

毎日、中伊豆の「神代の湯」から

直接温泉を運んでいるそうで、

こちらの「神代の湯」

楽天トラベルで泊って良かった宿1位に

輝いたこともある人気の温泉なんです。

 

雰囲気が良くて清潔なスパはたくさんありますが、

お湯が天然温泉なのは嬉しいですよね!

天然温泉が使われているのは露天風呂で、

外の空気にふれられて本当に気持ちが良いです^^

 

 

③大きな炭酸風呂

 

美容に良いとされる炭酸風呂

なかなか自宅では入れないですが、

ここなら大きな浴槽で炭酸風呂に入れます!

出典:http://thermae-yu.jp/hot-springs/

 

④水素水泥パック&塩サウナ

 

女性のサウナに2017年6月から設置された

水素水の泥パック塩サウナ

 

こちら、有料だと誤解されるそうですが、

もちろん無料で使えます!

 

温泉で泥パックをしてもいいなんて

贅沢ですよね!

 

⑤猫足のバスタブ

 

これも女性浴場限定のようですが、

泥パックのできるミスとサウナの脇に

猫足のバスタブが2台あるんです。

出典:http://www.xn--zckm3c0a5106fmj7a.com/

テルマー湯がローマのお風呂をテーマにしているからか

いろいろな装飾がヨーロッパを意識していて

この猫足バスタブもその1つかなと思います。

 

猫足バスタブって、なかなか見ないし

見るだけでテンションあがりますよね!

 

飾りかと思ったら、

ちゃんと入れるんです!

 

しかも、これからは

この猫足バスタブでアロマバスだったり

お花を散らしたフラワーバスなどをする

計画があるようですよ!

楽しみですね^^

 

⑥アメニティーが充実

 

これも女性目線ですが、

基礎化粧類は一式揃っていますし、

歯ブラシなどのアメニティも充実していますし、

ドライヤーもブースに1つずつあり、

しかもヘアアイロンまで用意してあるんです!

 

なので、お風呂に入った後の

身支度は髪の毛までバッチリです!

 

⑦4階のヒーリングテラ(岩盤浴エリア)

 

入館料とは別料金なのですが、

4階に岩盤浴エリアのヒーリングテラがあります。

 

こちらは+810円かかりますが、

岩盤浴に入り放題なのと、

熱波で体の芯から汗をかける、

ロウリュウというサウナに入れます。

 

また、休憩スペースも充実していて

特に岩盤浴エリアにある革張りのソファが最高です!

 

出典:http://ka-mato-ru.sub.jp/top/

 

体にフィットするフォルムと

沈み込み具合が絶妙で、

ここでするお昼寝はエンドレスになりそうです(笑)

 

しかもこのソファ、

ふつうに買ったら数十万円する

超高級ソファーらしいですよ!

 

このように、

ほかの施設ではありえないような

おススメポイントがたくさんありますが、

料金が入館料だけで2300円ほどすること・・・。

 

そこまで高い方ではないのでしょうが、

少しでも安く行きたいと思いますよね!

 

いくつか安く入る方法があるのでご紹介しますね^^

スポンサードリンク

 

テルマー湯に一番安く入る方法は?合言葉とは?

 

テルマー湯の料金は以下の通りです。

出典:http://tabijp.com/

 

ちょっと複雑で難しいですが、

岩盤浴しようと思うと、

平日なら3000円ほど、

休日だと3500円ほどかかります。

 

これをどこまで安くできるのでしょうか?

 

①王道は公式HPの割引クーポンや会員登録

 

テルマー湯は、

無料の会員登録をすると

平日は2148円で入館することが出来ます。

休日で2472円もで入館可能なので、

いつも200円は得できますね。

 

さらに、岩盤浴も一緒ならば

セット割が存在し、

平日だと2800円になります。

休日は、324円を追加すれば使えます。

 

さらに、これ以上に安くしたい場合はいくつか

裏技が存在します。

 

スポンサードリンク

 

②合言葉を言う!

公式HPに行くと、

毎日「合言葉」が発表されています。

 

ある日は「泥パック」、

翌日は「岩盤浴」でした。

コチラ毎日変わるものになります。

 

その合言葉を受付でいうと、

入館料か岩盤浴かが

200円オフになるんです!

 

どちらがオフ扱いになるかは日によるようですが、

この割引は会員価格にも適用されるので、

平日の会員価格から引いてもらえれば

入館料+岩盤浴が2800円よりも安くなります!

 

 

なので、

テルマー湯に行く前には

公式HPで合言葉を必ずチェックしましょう!

 

③レディースデー

 

毎週水曜日になると、

平日の入館料が、会員価格だと2000円になります

会員でなくても2148円になりますので、

岩盤浴に入らなくても良いという人は

これに合言葉を足すと最安値になりますね。

 

 

スポンサードリンク

④株主優待券がコスパ最強!

 

さて、ここが本題です。

上記の3つよりも、

更に安くする方法があるんです!

 

それが、

テルマー湯の株主優待券です!

 

正確には、経営するエコナックホールディングスの

株をもっている人がもらえる優待券です。

この優待券で、

入館料と岩盤浴のできるヒーリングテラの

両方が入れるんです!

 

しかもさらに凄いのが、

 

この株主優待券ならば

土日祝の追加料金324円がかからないんですよ!

 

この株主優待券は、

私はいつも新宿西口のチケットショップで

買っているのですが、

知る人ぞ知る人気チケットらしく

なかなかお目にかかりません^^;

 

なので、あったらラッキーなので

買っておいた方がいいと思います!

 

肝心の値段ですが、

大体2100円~2500円位が相場のようです。

 

もし、この株主優待券が2100円で手に入れられれば

土日祝だと最大1000円近く安くできるので

すごくおススメです!

 

私が知る中では、

この方法がコスパでは最強ですね!

 

唯一、最近出来た屋上の施設に

この株主優待券では入れないので、

それだけがデメリットでしょうか。

 

屋上の施設に入りたい場合は

プラス810円が必要ですが、

私はいつも屋上に行かずに

あの数十万円するソファで寛いでしまうので

あまり困らないですね。

 

数日以内にテルマー湯に行きたい場合は

チケットショップで買うしかないのですが、

行くまでに時間がある場合は、

メル●リなどに出品されていることがあるので、

そちらでGETするのもありかもしれません。

 

ただし注意が必要なのは、

株主優待券にもいろいろな種類があるようなので、

裏面をよく読んで、

「テルマー湯の入館料・感ない専用ウェア・

ヒーリングテラ専用ウェア・レンタルタオル料が含まれます」

2行目あたりに書いてあることを確認してください。

 

物によっては、

ヒーリングテラ代が入っていないものもあるようなので

注意してくださいね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

都内に居ながら天然温泉が楽しめて

ラグジュアリーで清潔な施設で

ゆっくりできる天然温泉スパのテルマー湯

まだまだ穴場らしく、

休日でもそこまで混んでいないので

とてもおススメです。

 

まだ出来て2年ほどなので、

清潔感もありますし

スタッフの方たちがいろいろ試行錯誤して

お客さんに楽しんでもらおうとしているのが分かります。

 

是非、お得な値段で

定期的に訪れたいですね!