みなさんこんにちは。チェスキーです。

歌手の森昌子さんが、教育本を出版されました。

2月20日の「徹子の部屋」にも出演される

温和な印象の強い森昌子さんですが、

その内容がビックリなんです!!!

また、息子さんにずっと内緒にしていたこととは??

スポンサードリンク

森昌子のスパルタ教育法とは?

①名前を呼ぶ時は1番、2番、3番!

一瞬「えっ!?」と思いましたが、3歳くらいまでだったそうです。

 

②兄弟間でも敬語

きちんと年長者には敬語を使うということを覚えさせるため、

兄弟間でも敬語で話すようにしていたんだそうです。

 

③18歳になったら独立

これは、自分のようにはなってほしくなかったから、ということです。

森昌子さんは、おじいさんとおばあさんに育てられ、

甘やかされてしまったため、引っ込み思案で何もできない人になってしまったと

感じていたのだそうです。

そうならないように、

18歳になったら、生活費とお小遣いは自分で稼ぐようにと決めて、

ベビーカーを押している最中も「18歳になったら独立」と唱えていたんだそうですよw

 

それ以外にも、

1歳の息子さんでも正座させて、

毎日言い聞かせると、徐々に理解してもらうとか、

 

輪ゴムを手を括りつけてスプーンを持つ練習をさせたり、

左手を使う次男さんに至っては、

左手を椅子に縛り付けて右手を使うように矯正したそうです。

森昌子の次男の職業は?

スポンサードリンク

そんな次男さんは、

テレビ東京にお勤めなんだそうです!!

お兄さんがONE OK ROCK のTakaさん、

弟さんのHiroさんもバンドのボーカルをしていますが、

次男さんだけが表に出る仕事ではないのですね。

 

とはいえ、テレビ業界ですから、つながりもありますね。

 

歌手として活動し続けるのも、

激務とされるテレビ業界で働くのも、

やはりお母さんの教育の賜物なのかなーと私は思いましたね。

 

森昌子が息子に内緒にしていたことは、次のページで!